レジ袋有料化のためのエコバッグ(値上がりする前に)

0

皆さんはご存知でしょうか。2020年7月1日からプラスチック製買物袋(以降、レジ袋)の有料化が始まります。

https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html 経済産業省HP

レジ袋が有料化になれば例え少額だとしても、できるだけレジ袋代を支払いたくありません。「塵も積もれば山となる」と思うので、この機会にエコバッグを導入しました。確かに1,000円くらいのエコバッグを購入すれば初期費用がかかります。しかしながら、レジ袋が1枚5円として1日1回買い物すると仮定すれば、1年以内に元が取れます。

個人的には「環境」とか「エコ」とかあまり興味がないのですが、「カネ」には興味があります。そこで財布に優しいエコバッグを2020年7月1日の前に下掲のReisenthel (ライゼンタール)のエコバッグを買いました。

ライゼンタール エコバッグ ミニマキシショッパー ゼブラストライプ L

ライゼンタールはドイツのミュンヘンから始まったブランドとのことです。私が買ったミニマムマキシショッパーは様々なサイズ・柄があってオンラインで見ているだけでも楽しくて欲しくなってしまいます。私は1,391円でAmazonで買いました。

2020年7月前後になればエコバッグの品切れ・値上がりが起きるかもしれません。既に私が購入した「ライゼンタール エコバッグ ミニマキシショッパー ゼブラストライプ L」はAmazonで1,540円となっており少し値上がっています(2020年6月9日時点)。

「エコ」か「カネ」に興味がある方、またはその両方に興味がある方はこの機会にエコバッグを検討してみてはいかがでしょうか。ちなみに下掲のエコバッグがAmazonランキング1位です(2020年6月9日現在)。

0