Google Search Console – グーグルサーチコンソールに「お名前.com+スターサーバー」の環境でドメインプロパティを追加

Google Search Console(以降、サーチコンソール)においてドメインプロパティが追加できるようになっています。独自ドメインとサーバーの管理会社が異なる場合、少々厄介です。私は「 お名前.com スターサーバー 」の環境下ですが、なんとか解決できたので備忘録代わりに、また誰かの助けになればと思い書いておきます。

  1. サーチコンソールにてドメインプロパティを追加する。example.comなど。
  2. サーチコンソールの「DNS レコードでのドメイン所有権の確認」の画面でTXTレコード(google-site-verification=xxxxxx)をコピーする。
  3. スターサーバーの「G Suite簡単設定」にて対象のドメインを「選択」する。
  4. スターサーバーにおいて「コンテンツ」に「2.」でコピーしたTXTレコードをペースト(貼り付け)する。
  5. サーチコンソールにて先ほどの「DNS レコードでのドメイン所有権の確認」の「確認」をクリックする。

以上の手順で「 お名前.com スターサーバー 」の環境でドメインプロパティを追加できます。

ちなみに「 お名前.com」側では何もする必要はありません。私は最初「 お名前.com」側でTXTレコードを入力して、ネームサーバーまで変えられてしまうことに気づかず当該サイトが表示されなくなることがありました。もちろん「 お名前.com」側でTXTレコードを入力して一時的にネームサーバーを変えてサーチコンソールにてドメイン所有権の確認が行えます。しかし、一時的にでもサイトが表示されなくなることはよろしいとは思えません。

また、私はG Suiteを無料体験して試行錯誤していましたが、G Suiteを契約するやり方は私が運用する上では適切ではないと結論づけました。

よって上記に箇条書きした方法が「 お名前.com スターサーバー 」 の環境ではサーチコンソールでドメインプロパティを追加する方法として最適だと思います。

G Suiteの簡単設定が使える スターサーバー をご利用中の方も、これからご利用を検討している方も スターサーバー なら簡単にサーチコンソールの設定ができますよ。