「楽天ひかり」のIPv6通信対応ギガビットルーター「Aterm WG1200HS4」の設定方法

5+

楽天ひかりは現在、「春の新生活応援キャンペーン」(2020年6月1日まで)を行っています。1年間、月額1,800円で光回線を使えます。

また最大19,000楽天ポイントがもらえます。この19,000ポイントの内、4,000ポイントをIPv6通信対応ギガビットルーター「Aterm WG1200HS4」(NEC製)に交換することが出来ます。

私は15,000ポイント+ギガビットルーター「Aterm WG1200HS4」を選択して2020年5月1日から楽天ひかりを利用しています。2020年5月9日に「Aterm WG1200HS4」が届きました。

この「Aterm WG1200HS4」の設定にかなり時間がかかったので備忘録として残しておきます。

IPv6を「Aterm WG1200HS4」で使うには、楽天ひかりのサイトによると「クロスパスモード」にしなくてはならないと書いてあります。ところが私の手元に届いた「Aterm WG1200HS4」にはクロスパスモードがありません。

そこで、まず「PPoEルーター」を選択してから楽天ひかりに接続します。以下に手順を書いておきます。

1.Aterm WG1200HS4のWeb設定画面 http://aterm.me/ に端末(PC、スマホなど)で接続する。

2.ログインするためにユーザーIDは「admin」、パスワードは「Aterm WG1200HS4に書いてある8桁の数字」を入力する。

3.ログインできたらページ下方にある「基本設定」の「基本設定」をクリック→表示されたページの「動作モード:PPoEルーター」を選択する。ページ最下部の「設定」をクリックしてルーター設定する。

4.「基本設定」の「接続先設定」をクリック→IPv4ユーザー名とIPv4パスワードに楽天ひかりから送付されたアカウント情報を入力する。*ユーザー名はraから始まり.rakutenbb.jpで終わるID。パスワードはパスワード情報に書いてある文字列。

5.ページ最下部の設定をクリックしてルーターを設定する。

6.これでインターネットに繋がる(はず)。

7.再度、 http://aterm.me/ にアクセスして前述の要領でログインする。

8.「メンテンス」の「ファームウェア更新」をクリックしてファームウェアを更新する。

以上で無事にファームウェアが更新されると、動作モードにクロスパスモードが出てきます。あとは楽天ひかりのサイトに書いてあるとおりにクロスパスモードを選択して設定すればIPv6通信ができるようになります。

まぁ、PPoE接続でもIPv6通信をしているようなのですが、どうせならIPv4 over IPv6で快適に爆速でインターネットをしたいですよね。

以上、楽天ひかりのIPv6通信対応ギガビットルーター「Aterm WG1200HS4」の設定方法を書きました。ちなみに今、速度を計測してみると下り上りともに70Mbpsくらいでした。集合住宅としては速い方ではないでしょうか。

爆速楽天ひかり万歳!

5+