メルカリアッテで広がるビジネス

メルカリとはフリマアプリと言えばメルカリというくらい人気のアプリです。UI(ユーザーインターフェース)が良くできていて使いやすいですし、基本料も無料です。

 

そんな人気アプリの兄弟アプリ(姉妹アプリ)にメルカリアッテがあるのをご存知でしょうか?

PC版のメルカリアッテはこちらから行けます。

iOSアプリとAndroidアプリは下のバナーから行けます。

メルカリは日本全国から売りたい商品と買いたい商品をマッチングさせるフリマアプリです。当然ですが商品の発送に送料がかかりますし、商品が売れた際には手数料がかかります。この手数料がメルカリの利益になるのです。

一方のメルカリアッテは、自分が住んでいる地域から売りたい商品と買いたい商品をマッチングさせるアプリです。手数料などはかからないので、ユーザーには嬉しいです。

具体的にメルカリアッテを使った例を一つ考えてみます。大型の使わなくなったエアコンや冷蔵庫が邪魔だから処分したい時です。廃棄物引き取り業者に頼むとお金がかかります。また、メルカリを使って売りたいと思ったら梱包とかの発送に手間がかかりますし送料も高くなります。

一方、メルカリアッテだと自分が住んでいる地域の人に買ってもらうので梱包しなくても良いですし、購入した人に取りに来てもらえば送料無料になります。さらに売り上げとしてお金が手に入ります。

心配だと思われるのがメルカリでは自分の住所が取引の相手には知られませんが、メルカリアッテだと実際に会って取り引きをするので自分の住所や顔、性別が知られてしまいます。この点は注意が必要です。

確かに、このメルカリアッテをいわゆる「出会い系サイト」のように利用しているユーザーもいるようです。例えば、今暇なのでデート相手の募集をするという直接的なものから、「○○教えます」という募集をしている異性に対して全く○○を教えてもらう気がないのに応募するといった間接的なものまであります。他にも色んな方法で「出会い」を求めて募集・応募しているユーザーがいるようです。

ただメルカリアッテの特徴である、会って取り引きをするという性質を使えば、様々な可能性があると思います。家庭教師などを応募・募集したり、フットサルや草野球の試合の助っ人を応募・募集したり、他にも色んな取り引きができそうです。

メルカリアッテのサイトに

フリマも友達もできる地域コミュニティアプリ

と大きく書いてあるので従来のメルカリのように使おうが、出会い系アプリとして新たな使い方をしようが、さらには新たな地域ビジネスの手段として使おうが問題ないのかもしれません。