ワクワクする好きなことだけで生きてみる

ワクワクする好きなことをしている時は時間を忘れて、その物事に没頭できます。いわゆる「ハマっている」という感覚で集中力も普段より高く維持できます。

この「ハマる」という感覚が昨今欲しくて欲しくてたまらなかったのですが、いったい自分は何をしたら「ハマる」のかが分からなかったのです。

仕事をしてみても中々ハマるという感覚が得られず転々としてきました。今は無職なので時間だけはあるので読書にハマっています。その読書している本に共通するテーマが「ワクワクする好きなことだけをやれ!」というものです。嫌な仕事や嫌な勉強、嫌な人付き合い等、自分の気が進まないものは一切やらずに、自分がワクワクする好きなことだけをやる、という考えが共通しています。今月だけで3冊読んだのでリストアップしておきます。

  • 好きなことだけで生きていく。 堀江貴文
  • ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。 マイク・マクマナス
  • 人生でやりたいことリスト100の作り方 瀬海歩

「人生は一度きり」ということを念頭に置けば、気の進まない嫌なことをしている時間はないということに気付かされます。「それでも働いてお金を稼がなき生きていけないだろ!生きるために働け!」という方もいらっしゃると思います。もちろん、一生無職で働かないというわけではありません。しかし私みたいに短期的に無職期間を持つ人は少なくないはずです。そして自分が本当にやりたいことは何か?と自問自答する期間が必要ならば思い切って考える時間を作ってみるのも悪くはないと思います。もちろん、家族を養っていかなければならず定職に就いている方ならば現在の仕事を辞める必要はありません。ただ、自問自答する時間を今の生活に少し取り入れてみるという試みなら可能だと思います。

この3書に共通して言われていることは、仕事をしようと思うのではなく好きなことをやっていれば仕事やお金はついてくる、ということです。

この3冊を読了してから私も実践しています。その方法を簡単に書いてみます。

  1. やりたいことリスト100を作る(100以上でも良い)
  2. そのリストですぐに実現できそうなことをすぐにやる
  3. そのリストで実現したことを実現済みとしてチェックする
  4. 残っているリストで今は実現できそうにはないが、少しなら始められそうなことを全部すぐにやる
  5. それらを同時進行でどんどん実行させていく

昨日(2017年7月4日)リストを作って始めたばかりなので、この先どうなるか分かりません。しかし余計な不安はなくなったように思えます。この「ワクワクする好きなこと」を実行していれば、精神衛生上とても良いことは間違いありません。エネルギーが湧いてきて時間が経つのが早く感じています。つまりハマっているので時間が経つのが早いのです。

これからはワクワクすることだけで生きていこうと思います。これを実践して不満に思うことも後悔することも無いように思えます。とにかく人生が充実していきそうな、なにか良いことが起こりそうな気がしてなりません。