Switchのプロコンを無料修理してもらった

Nintendo Switchの発売・購入から1年が過ぎました。

私はゲーマーというほどゲームは昔からしません。

しかしながら、Switchを購入してからゲームをする機会が増えました。特にSplatoon2はかなりハマってプレイしました。またゼルダの伝説ブレスオブワイルドも最後のボスを倒して終わってしまうのが嫌だったのでチビチビとプレイしました(結局最後のボスは倒しました)。

余談ですが2018年3月17日にNintendo Switch スプラトゥーン2セットがアマゾンで再販されるようです。

最近プレイしてしていなかったのですが、先週Splatoon2を久々にプレイしてみたらプロコントローラー(以後プロコンと表記)の挙動がおかしくてまともにプレイできませんでした。具体的には左スティックの上方向の入力がほとんどできないのです。たまに入力できたと思っても、かなりゆっくりとしかキャラクターが歩いてくれません。今まではダッシュしてくれていたのですが、やはりプロコンの左スティックの上入力に問題があるのです。

このプロコンはアマゾンで2017年11月23日に購入したものでした。保証期間は1年なので早速任天堂に送って修理してもらうことにしました。

任天堂オンライン修理受付から必要事項を入力して、最後に必要書類をプリントアウトしました。

保証書はプロコンの箱に付いているのですが、上述の通りアマゾンで買ったため販売印が押されていません。そこでアマゾンの注文履歴から該当のプロコンを見つけて「領収書・購入証明書」をプリントアウトしました。

壊れたプロコン、修理依頼書、購入証明書の3点をダンボール箱に入れて着払いで京都の宇治にある任天堂修理センターに送りました(保証期間内なら着払いできます)。

そしてプロコンの発送日からちょうど1週間後の本日、修理されたプロコンが送られてきました。「ゆうパック」で送りましたが「ヤマト」で返ってきました。
「Proコントローラーを確認させて頂きました所、Lスティックが故障していました。今回は故障部品の交換をさせて頂きました。」と書かれていました。修理代金は「0円」となっていました。

  • 2018年3月6日 プロコンを任天堂修理センターに発送
  • 2018年3月8日 修理受付がされたとメールが来る
  • 2018年3月12日 修理完了およびプロコンを発送したとメールが来る
  • 2018年3月13日 修理されたプロコンが到着

もう少し時間がかかるかなと思っていましたが1週間で修理されたプロコンが戻ってきたので満足です。

また保証期間内でも修理料金がかかる恐れがあったのですが無料で修理していただいたので嬉しいです。

さらに余談ですが今は定価でSwitchが購入できるようになりました。店によっては定価より低い価格で購入できるようになっています。Switchを探していた方にとっては朗報ですね。